幻冬舎アウトロー大賞

February 13, 2008

幻冬舎 出版社

自費出版を格安にする出版社・費用・販

売の方法 - livedoor Blog 共通テーマ


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

幻冬舎

東京に本社のある「幻冬舎」は、「見城徹」氏が設立した出版社で、「五木寛之」氏の命名した社名です。


有名人の暴露本などで有名になったのでご存知の方も多いはず。


別項「大賞」で記した、アウトローをテーマにした小説などを募集している「幻冬舎アウトロー大賞」を開催しています。


一般の人からの原稿の持ち込みは現在「幻冬舎」では行なっていません。


そのかわり、子会社「幻冬舎ルネッサンス」を設立し、自費出版の編集販売を主事業として行なっています。

「幻冬舎ルネッサンス」は、ライブドアHDと業務提携し、こちらも自費出版事業を開始しています。

合弁で設立した出版社「ライブドアパブリッシング」は、ブログなどから自費出版・商業出版を行なう事業で、幻冬舎子会社「幻冬舎ルネッサンス」は作品の編集作業・販売などを手がけています。


2007年までは「サイバーエージェント」の「アメーバブログ」などから記事を出版する「アメーバブックス」の販売も手がけていました。


幻冬舎には、漫画雑誌・WEB漫画雑誌を出版している「幻冬舎コミックス」という子会社があり、ネット上で「プチ読み」と呼ばれる立ち読みのように内容を見ることのできるサービスを行なっています。


「幻冬舎コミックス」の発行している「小説リンクス」「コミックバーズ」とジャンルの会う原稿があれば、東京の編集部にて原稿の持込なども受け付けていますので、問い合わせてみるのもいいでしょうね。

「幻冬舎コミックス」では、出版している各漫画雑誌などへの掲載を前提として「幻冬舎コミックス新人漫画賞」「リンクス新人賞」など、幾つかの新人漫画賞を企画して原稿を募集していますので、商業出版で即漫画家デビューを目指す人はぜひチャレンジしてみて下さい。


その他幻冬舎では、「WEBマガジン幻冬舎」を設けて、WEB上で無料にてエッセイやコラムなどを公開しています。

jihisyuppann at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

Yahoo!ブッ

クマークへ Yahoo!ブックマークへ
RSSMy Yahoo!に追加
Add to Google
QRコード
QRコード
タグクラウド